Technology
技術について

FESについて

マイクロ流路・電極を用いた革新的電気フィルター

FES(Fluid, Electric filtering and Sorting technology)とは、弊社独自の電気計測と流体制御を利用した分離技術です。株式会社AFIテクノロジーでは、当技術を用いた製品を提供しており、お客様の幅広いご要望にお応えします。

FESの応用分野

品質管理

適用可能な事業分野例
食品全般・飲料全般

詳しく

臨床検査診断

適用可能な事業分野例
臨床微生物検査

詳しく

バイオ製品製造

適用可能な事業分野例
iPS細胞

詳しく

品質管理

培養法や従来の迅速検査法(ATP法、蛍光染色法等)では精度低下の原因となる食品由来成分や油分の多いサンプルからでも、 微生物を良好に分離・検出できます。2日以上を要する微生物汚染の判定が半日程度で完了できます。

臨床検査

通常の遠心法では比重が小さいため凝集が困難な菌を捕捉し続け、濃縮することが可能なため、同定検査の感度を上昇させることができます。

バイオ製品製造

再生医療向け細胞株の品質のばらつきを評価し、分離精製できるため、細胞製造プロセスに不可欠な技術となる可能性があります。
血中に極微量(10億分の1〜10個)存在する細胞をラベルフリー・ダメージレスで分離し、回収することも可能です。